しゃらの日記

wa-風大好き、しゃらの日記です.

田淵俊夫さんの、知積院講堂の襖絵展に行ってきました。

大阪高島屋でしていたときに、残念ながら見逃し残念だったので、京都で始まったのを待ち、早速行ってきました。

僧侶の修行の場といわれる、講堂の、60枚の大きな襖絵です。
不二の間、胎蔵の間、金剛の間、大悲の間、智慧の間を仕切っています。
それぞれの間を、四季の絵で、墨絵で描かれているのですが、墨色が、いろんな色に見えてきます。

急に寒さが戻ってきて、開きかけた、桜のつぼみが寒そうだったのですが、襖絵の枝垂桜は、満開でした。

  • 2009.03.27 Friday
  • 09:47

友人に誘われ、“野村よしおさんの、油彩画展”に行ってきました。


〈油彩画展の案内葉書、「世界にひとつだけの花」です。)

葉書に、「障害を個性としていかし、花を咲かせる・・・」と紹介されている、野村よしおさんの、絵画展へ寄せていただきました。

友人とは、さをり織でご一緒しているとのことですが、絵のほかに、バルーンアートや、粘土で作ったお菓子など、楽しい作品がいっぱいでした。

見ているだけで、幸せになるような、きれいな色使いと、夢いっぱいの絵に、自然と(^^♪。
すっかり魅せられてしまいました。

  • 2009.03.27 Friday
  • 09:36

帯地で数奇屋袋と、バッグを作りました。(09.3.22)

少し変わった形の数奇屋袋を、作り方を教えてもらって作りました。
どうしたらこうなるのか・・・がなかなかわからなくて、それがわかった
友人に感心!・・・です。



同じ帯地で、バッグも作りました。

  • 2009.03.22 Sunday
  • 20:02

Go to top of page

カレンダー

<< March 2009 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031