しゃらの日記

wa-風大好き、しゃらの日記です.

「伽羅(きゃら)」のかおり・・・・

昨日、お茶のお稽古のとき、先生が、炭点前で使うお香に伽羅を使ってくださったのです。
いつもの白檀でも、本当にいい香で、しばしうっとりするのに、きゃらの香は、本当に言葉にできないぐらい・・・・。
やわらかで、ゆったり穏やかな気持ちになる香。
しばし、何もかも忘れて、うっとりしました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

沈香の中でも極上のものが、「伽羅」とされます。悠久の大自然の営みによって生まれた香木伽羅は、その高貴な香りと貴重さゆえに、古来より「至上の宝」として珍重されています。天地自然の「理」と「智」をそなえた伽羅の発する香気は邪をさけ、穢れを去り、人の心魂を正しくして、清く澄みきって、無上の歓びをもたらすと、いわれているようです。

  • 2008.07.04 Friday
  • 10:59

変なビル[:?:] (08.7)

国道沿いに建設中のビル、立ち退きがうまくまとまらなかったのか!?、真ん中の小さいビルが残ったまま。ビル

建設が進むにつれ、ますます埋もれた感じに・・・
きっとどちらも困るでしょうね。



  • 2008.07.01 Tuesday
  • 12:40

Go to top of page

カレンダー

<< July 2008 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031