しゃらの日記

wa-風大好き、しゃらの日記です.

六甲縦走の応援に(07.11.11)

六甲縦走に参加している友人を応援がてら摩耶山から六甲へ。

まず、摩耶ケーブル駅からケーブルで、虹の駅へ。
そこから歩いて、星の駅へ向かったのですが、これが全部、階段!
しまった・・・自分だけロープーウエイに乗るんだった・・・と、のぼりの苦手な私は、ぼやきながら上へ。(;_q))クスン

駅のレストランでお昼を食べながら、待っていると、友人が到着。
まだまだ元気そう!

縦走の人たちと同じコースをたどって、六甲へ。
紅葉も見られ、登ったり下りたりしながら、六甲ケーブルの駅へ。
縦走の続く人たちと別れて、ケーブルでしたへ下り帰途に。

休み休みなもので、みんなに迷惑かけながらですが、紅葉の始まった六甲を楽しんできました。




  • 2007.11.12 Monday
  • 10:33

狩野永徳展と、高麗美術館秋季展(07.11.7)

狩野永徳展へ友人と。
平日の朝10時ごろで、まだそれほどでもないと思っていたのに、すでに40分待ち。帰るころは、120分待ちになっていました。


入場制限をしているので、まー何とか中は見れる状態。
イヤホンの説明を聞いている人が、前で、長くいると動かなくて、混雑。
見た後は後方で、聞いてほしいな〜〜

さすが、すばらしい絵が集められていて、見ごたえがありました。


秋らしいきれいなお昼をいただいたあと、今度は、高麗美術館の秋季展へ。
こちらは、「朝鮮王朝の青花白磁」。
清らかな、コバルトブルーを楽しみました。

  • 2007.11.12 Monday
  • 10:08

大島の着物地のコート・ワンピースを着ていて声をかけられました。

5月に大島の着物地で、コートワンピースを作ったのですが、昨日、京都の狩野永徳展へ友人と行くのにそれを着ていきました。

京都へ向かうJRの社内で、ご夫婦連れの奥さんのほうから、「ご自分で作られたのですか?」と声をかけられました。
その後は、すっかり話がはずんで、京都までがあっという間。

また戻ってきた後、駅前の果物屋さんに寄っていたところ、「お買い物をしているのにごめんなさい。」と、またそのコートの事を聞かれました。

洋裁を習ったわけでないので、作り方は上手でないのですが、印象が強いんだ・・・と、再認識。ステキな着物地をいただいたことに改めて感謝・・・です。

(再掲載画像)

  • 2007.11.08 Thursday
  • 12:31

ウワナベ古墳〜秋篠寺へのウオーキング(07.11.4)

秋晴れの一日、仲間とウオーキングへ。

今日のコースは、まずは、新大宮駅から、ウワナベ古墳など、いっぱいの古墳を見ながら、平城宮跡へ。ちょうどその日は、大極殿復元整備の特別公開日。中へ入って整備状況を見学。


その後、広い宮跡でお弁当。
お天気もよく、今日の野点のお菓子は、先日教わった、栗蒸羊羹と雲平のもみじ。気持ちも晴れ晴れといただきました。


午後は、さらに古墳を訪れながら、秋篠寺へ。
ここは、あまり大きくないのですが、すっきりとして、品のあるお寺で好きなところです。


その後西大寺によって、今日のコースは終了。
紅葉は、まだまだのようでしたが、秋の気持ちのいい1日でした。
(コースの距離は11キロぐらい)

  • 2007.11.08 Thursday
  • 12:15

琵琶湖畔・佐川美術館の楽吉左衛門展へ(07.10.31)

8月に訪れた佐川美術館に、楽吉左衛門館とお茶室ができたとのことに、再び訪れました。

楽茶碗に持っているイメージとは違う、斬新で、個性的なお茶碗!
すごい存在感のあるお茶碗でした。

どんなお茶室でいただくの?・・・とイメージが浮かばなかったのですが、ビデオで、「そのお茶碗にあうお茶室を作った・・・」との話に、「そうよね、今までのお茶室では・・・・と。

お茶室の中は、週末団体予約のみとのことに、残念ながら見ることができず、ビデオで見てきました。




  • 2007.11.08 Thursday
  • 11:46

Go to top of page

カレンダー

<< November 2007 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930